FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
最近あった良い話
こんにちは。 はじめまして。 
かなえるリハビリ訪問看護ステーション
作業療法士の五藤重之です。

今日はうちの会社の朝礼等でも共有したりしている

「最近あった良い話」を紹介します。

ある利用者様が屋内伝い歩きから独歩がなんとか可能となった際、
自らお盆を持って歩く練習がしたいと希望されました。
(お盆の理由はその時は教えてもらえませんでした。)

その後、リハビリを続け、
3週間後ぐらいに

「今日、退院してから初めて主人の朝食の準備を自分だけでしました。
 ただ、主人には怒られました」

と笑顔で話されました。
 
リハビリ後、
帰る際にご主人様より

「まだ物を持って歩いたりするのは心配だし、無理してほしくないので怒ったけど、
 嬉しかった。ありがとう」

と握手を求められました。


ご夫婦のお互いを想う気持ち、私はまだ独り身ですがいいなぁと素直に思いました。
と同時にこの仕事をしていて良かったと思う瞬間の一つでした。

猛暑が続く中、仕事が頑張れるモチベーションの一つです。


年齢を重ねても互いに想いやれる関係っていいですねぇ☆




かなえるリハビリ訪問看護ステーション
ユニットリーダー
作業療法士
五藤重之
スポンサーサイト



Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.