皆でかなえる、皆で繋がる
~大学での講義~ 新入職員同行
こんにちは!新入職員の下川貴大です。

2週間の研修プログラムも終わり、現在は先輩職員さんの
同行訪問や地域の介護予防事業への参加、訪問リハビリを
支えている会社内での作業などを経験しながら、日々勉強中です!
様々なことを経験させていただいているので、本当に充実した毎日を
送ることができています。
その中で4月29日、伊藤さんが午前は大阪体育大学、
午後は大阪河崎リハビリテーション大学に講義に行くということで
今回そこに同行させていただきました。

午前は特別支援教育の教員になるために必要な講義を聞きました。
講義の内容は、乳幼児の運動・心理面の正常発達についてでした。
子どもたちにとって重要な存在になる教員へ作業療法士として
知識を伝えていくことは、将来的に支援が必要な子どもたちが
より生活しやすい環境づくりへとつながっているんだと実感しました。

午後は大阪河崎リハビリテーション大学の作業療法学科に在籍する
生徒に対しての講義でした。

伊藤さん 講義③


実際の赤ちゃんの映像を見ながら、その時期の赤ちゃんにはどのような
特徴がみられるのか、赤ちゃんが成長していくにはどのような機能の
発達が必要なのかを実技を交えて話されていました。
実技もあり、学生さんも興味を持ち、「私も見てほしい!!」など
積極的な発言も多く、楽しそうに講義を受けていました。

伊藤さん 講義①



少子化が進む現在ですが、発達障害をもつお子さんは増えている現状の中、
今後そのような子どもたちに関わる可能性の高い人たちへの講義を
聞くことができ、勉強になることが多かったです。
自分自身、学生時代の講義で学んだことも多い反面、忘れていた部分も
あったので、これからも勉強を続けていきたいです。


作業療法士 下川 貴大

~訪問場面より~ お手紙
こんにちは。
この春より新入社員として入職しました、言語聴覚士の高野です。
この4月から、北河内圏域を中心に、ご利用者様のお宅へ
訪問させていただいています。
まだまだ不慣れなことも多く、
運転中に道を間違えたりしながらも、毎日楽しく働いています。
 
 先日、訓練を担当させていただいている
失語症の方が、机の引き出しの中から
何か書かれている紙を取り出して、私に
見せてくださいました。
その紙には、こんなことばが書かれていました。

「高野さんありがとう」。

右手に麻痺が残っているため、字を書くという動作だけでも大変なのに、
一つ一つことばを思い出して一生懸命書いてくださったことを思うと、
何だかじーんと胸が熱くなってしまいました。
 このように、日々の仕事の中ではいつもご利用者さまに
元気を分けてもらっています。これから先、私自身も初心を忘れず、
いつも笑顔で元気を与えられるような療法士でありたいと思っています。
新入職員紹介 9/13
はじめまして!伊藤直子と申します。

伊藤OT(ブログ)




33年間勤務した小児リハビリテーション病院から
地域・訪問の領域に転職しました。早期治療・早期療育で
2カ月の赤ちゃんから見ていましたが、障がいの重い子どもたちも
保育所や地域の学校を経て自立していく時代を迎え、よりみじかな場所で、
将来を見すえた家庭療育をご提案したいと考えています。
脳性麻痺児や整形外科疾患以外にも、様々な子どもたちと出会ってきました。
成人した障がい者の方とも生活の工夫や二次障がいの予防を
一緒に考えていきたいと思っています。よろしくお願いします!!!


かなえるリハビリ訪問看護ステーションに強力なメンバーが入職しました。

地域だけではなく、職員の教育、資質向上にも力を発揮してくださることでしょう。



残り4/13は、かなえるリハビリ訪問看護ステーション都のスタッフとなります。是非下記のURLでご確認ください。
http://kyoto.kanaerulink.co.jp/
新入職員紹介 8/13
始めまして。4月1日入職しました作業療法士の田中孝英と申します。

田中さん



高槻市にある回復期病院に勤務しておりました。
人生紆余曲折あり、年齢はいっていますが、療法士の経験としては
今年で6年目となります。訪問経験は1年半程です。

経験としては、脳血管障害、認知症、難病(主にALS)、
先天性疾患の小児の方々のところへ訪問させていただいた事があります。
利用者様それぞれに個性や状況が異なるため、
セオリー通りの対応の受け入れの悪さや、
家族を含めた情報共有の難しさが印象として残っています。
また、疾患名に限らず、抑うつ的な方に対して作業を用いた
アプローチなどもしておりました。色々失敗もしていますが、
更により良い療法士となれることを目指しています。

訪問リハビリテーションのニーズが多いことは実感しています。
かなえるリンクに入社して心機一転、早く貢献できるよう
頑張っていこうと考えています。どうぞよろしくお願いします。
新入職員紹介 7/13
はじめまして。以前より、非常勤でお世話になっておりましたが、
この度、常勤で働かせて頂くことになりました。水上 香と申します。
これまでは、堺市にあります慢性期の病院で7年間勤め、
たくさんのご高齢の患者様のリハビリを担当させて頂いておりました。
今後は、より地域に密着して在宅で頑張っておられる方々の
お力に少しでもなれればと思っております。

昨年度は、海外での研修の参加などとても忙しいながらも
充実した一年を過ごしました。これからも、療法士として
つかえる技術を身につけるためにいろんな環境で学んでいきたいと思っています。
3月に大阪市内へ引っ越ししたばかりなので、
右も左もわからない状態ですが、新しい職場、新しい環境での
いちからのスタートなでので、わくわく、ドキドキしながら
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
新入職員 6/13
はじめまして!この度入職しました理学療法士の西村と申します。

西村PT



これまで、急性期病院で15年働いてまいりました。
その病院では、急性期、回復期、訪問リハビリを経験させていただきました。
これまでの経験を活かしていこうと決心しています。
利用者さんの障害が改善され、また生活が向上されるように
精一杯がんばりますのでどうぞよろしくお願いします。

私の趣味は、映画鑑賞と家庭菜園、ガーデニング
(といっても庭がないので少しのことしかできませんが・・・)です。
玄関周りには、花が咲いてきました。それを見ると心が和みます。
この芽吹く春、私自身も心新たに青々とした若芽のごとく、
いきいきと笑顔いっぱいに、皆さんのためにがんばりますのでどうぞよろしくお願いします。
新入職員紹介  5/13
4月より入職しました前川陽平と申します。
理学療法士としては1年目の新人です。


前川さん

社会人経験を経て、30歳で理学療法士の学校に入学しました。

なぜ地域での訪問リハビリを選んだかというと、
病院実習で退院後の患者様が転倒などで
病院に戻って来られる方が多い事を知りました。
自宅に戻られてからの生活が最も大事であり、
自宅でより良い生活を送って頂くための少しの手助けができれば
と思い訪問リハビリを選びました。

明るく人見知りをしない性格を活かして利用者様に元気と笑顔を
届けられる理学療法士を目指していきたいと思います。

4年間の学生生活で5kg以上太ってしまったため、
ジムでのランニングや昔からしていた水泳を再開して
肉体改造をしたいと思っています!
ゴルフもしたいと思っているので、
趣味としてされている方は是非、ご指導お願いします!

少しでも早く利用者様に「あの療法士がいい!」と言われるような
療法士になれるように日々精進していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。
新入職員 バリアフリー展(1)
こんにちは!新入社員の下川貴大です!
4月17日から3日間、インテックス大阪にて第20回バリアフリー展2014が開催され、
初日に参加させていただきました。
学生時代から行きたいと思いながらも予定が合わず行けていなかったのですが、
今年初めて行けました!

バリアフリー展 画像



駅に着いた時点からすごい人で、高齢化が進む現在、
介護や福祉用具などに注目が集まっているんだと感じました。
会場に入ってみると、最先端の介護機器、福祉用具などがたくさんあり、
圧倒されました。これから訪問リハビリに関わる者として、
在宅で使えるものを中心に見させていただきました。

1番気になったのはトイレ!本当に様々な種類があり、
ポータブルトイレひとつをとっても移動が簡単なもの、
ウォシュレット付きのもの、一見するとただのイスに見えるものなどがあり、
とても驚きました。今ではベッドサイドに置くタイプでも
細い配管をつなぐことで可能となった水洗トイレもありました。
利用者様のニーズに合わせて様々な種類を提供できるようにするためにも、
日々進化する福祉機器に置いて行かれないよう情報を集めていく必要性を実感しました。

特別講演もいくつか聞かせていただき、日本と北欧でのケアの違い、
床ずれ防止マットの種類による特徴の違い、
自閉症や発達障害児とのコミュニケーションの取り方を学べました。
どの講演も大変興味深く、在宅で働くにあたり新たな視点として
取り入れていきたいと思います!

体験コーナーもあり、今回初めて見る電動車いすに試乗させていただきました!


image1.jpg


従来のものとは形が全く違い、右手のボタンがアクセル、
右手のハンドルを上下させることで左右に曲がるという操作でした。
少し使いこなすことは難しかったですが色んなものが出ているんだと驚きました。

様々な機器を見たり体験したり、講演を聞いたりと本当に勉強になった1日でした!



下川さんとは別行動でしたが、実は関本もバリアフリー展で参加してました!
どこにいたかと言うと、19日(土)のセミナーで講演させて頂いてました。
大阪府作業療法士会としてのお仕事でしたが、「諦めていたいことがもう一度!
~生活行為向上マネジメントを使っての関わりを通じて~」のタイトルで
作業療法を少しでも知って頂きたいとの想いで、
作業療法士の仲間と一緒にお話させていただきました。
160名程の方々に参加して頂き、
作業療法を少しでも知っていただく・触れていただく
機会ができ光栄でした!!
これからも色々な形で発信できればと思います。

写真

写真2


所長 作業療法士 関本 充史

    作業療法士 下川 貴大

平成26年度 かなえるシーズンイン研修
4月13日(日)に、かなえるシーズンイン研修を開催しました。
この研修は、全社員が会社全体の動きを周知し、
経営理念・思考規範・行動規範を再確認し、社員全員が足並みを揃える場となっています。

今回で2回目のかなえるシーズンイン研修となりますが、昨年と比べ新入社員も増え、
約60名の社員が参加した研修会となりました。
 
スタッフ全員が顔を合わす貴重な時間ともなり、
このような研修会へ参加することで、足元確認を行うとともに、
スタッフ同士が「顔と顔」を合わすことも大変大事だと感じています。
これは、社員同士だけではなく、ご利用者やご利用者のご家族、
ケアマネジャー等地域で活躍する他職種にも言えると思います。
私たちは、このような研修会を開催し、自己研鑽を行うと同時に、
意識的にいろいろな方と「顔と顔」を合わせ、信頼関係を築けるために日々努力しています。
 
今後も地域のために切磋琢磨していきますので、皆様のご指導よろしくお願いします。

教育研修部門



IMG_4610.jpg

IMG_4703.jpg

IMG_4629.jpg

IMG_4650.jpg
新入職員 認知症サポーター養成講座 
先日、西区社会福祉協議会よりお越しいただき当事業所にて認知症サポーター養成講座を開催いただきました。
京都からも参加し大人数での参加となりました。
みなさんの感想をご紹介します。


認知症サポーター養成講座



認知症については学校でも学びましたが、また゛まだ分からないことも多く、勉強になりました。
認知症になり、記憶が悪くなるなどの症状が出ても家族や周りの人の対応によって
生活しやすくなるんだと思いました。地域に住む方にも正しい認知症についての理解が
広がれば、認知症になっても暮らしやすいまちづくりへと繋がるのではないかと感
じました。
また、認知症の方と関わった具体的な話では認知症の方も感情は残っている、対
応する方の表情を読みとったりする能力など失われていない能力もあるというこ
とをお聞きすることができました。認知症だからできないと決めつけず、
できることを見つけるという関わりが大切だと実感しました。
認知症という病気には周りの理解が本当に大切なんだと考えさせられる良い機会
となりました。

作業療法士 下川 貴大


僕自身も介護の仕事をしていた時に認知症の利用者さんに対して、どのように対応したらいいのか戸惑いがありました。言葉遣いなど子供に話しかけるような対応をとってしまったり、何もわかっていないという思い込みだけで対応してしまったことを反省しています。

今回の認知症講座を受講して、認知症の利用者さんの対応の仕方により利用者さんの変化が見られることがわかり驚きました。

ご家族さんからすれば認知症になってしまった御両親を在宅で介護することは大変なことだと思います。
ただ、ご本人様からすれば必ず自分の住み慣れた家で過ごしたいはずです。

その御家族さんの負担を軽減させることが、私達在宅サービスをする医療職の重要な仕事だと思います。

これからは認知症の利用者さんを担当することが多くなると思います。少しでも認知症について理解出来るように地域の活動などにも参加していきたいと思います。

理学療法士 前川 陽平


ninntisyousapo-ta-youseikouza.jpg



自分は卒業論文で在宅生活を営む認知症者の家族介護者へのケアについてということで書きました。
その中で介護者の負担の要因の一部に周りの人が認知症について理解していない、
自分の辛さがわかってもらえないなどが出てきました。
今回、認知症サポーター養成講座は基本的な認知症のことについて話してくれ、一般の人にもわかりやすい内容だったので、このサポーターが拡がれば地域に住む認知症者本人の出来ることの増加だけでなく、介護者の負担も軽減するのではないかと思いました。
自分もこれからさらに認知症について学んでいき、社会に向けた活動もしていきたいと思う事ができる講義で楽しかったです。

作業療法士 渡邊 雅斗


美味しい花見
以前は外出が大好きだったのに、1人では動けないというもどかしさや周囲への遠慮もあって、
すっかり家に閉じこもっていたFさん。

車も助手席が電動で外へ降りてくるものに買い換えて、もっと一緒にでかけたい、
心からの笑顔がみたいというご主人や、
その思いを支える出水クリニックの訪問看護師さんたちの気持ちにFさんも心を決めて、
一緒にお花見に行くことになりました!

天気予報を見て雨女だという看護師さんの計らいで急な日程変更があったにも関わらず、
ご主人の運転する車に看護師さん2人と私も同乗してワイワイしながらいきました(*^^*)

20140416115743e4b.jpg


疲れも出たようですが、外出中は昔のお城周辺の様子など、
中心になってたくさんお話しくださり、笑の絶えない楽しい時間をいただきました。
また、偶然他のサービスのスタッフにも出会うことができて、Fさんも大喜びでした。

うららかなというよりは、少し風のある日でしたが、
お腹も、いえいえ、、、本当に心の満たされたお花見となりました!

201404161157418ec.jpg


お堀の周りを一周すると、喉も渇き小腹もすいて、、、
誰と行く時もお城といえばジェラート!とお決まりコースになりつつありますが^_^
もれずにみんなでいただいてきました(^_-)-☆

20140416115740a1d.jpg




スタッフの皆さん、そしてFさん、
素敵な時間をありがとうございました☆


作業療法士
片山 卓美



~訪問場面より~ 桜見物
今月は何人かの利用者の方と一緒に桜見物へ出かけました。
皆さん、大変喜んでいました。
やっぱり、綺麗な桜を見ると、いつもとは違う表情が見てとれて良かったなと思います。

蟹江さん桜



私も一緒に桜見物をしながら、「仕事休んで花見して、お酒を飲みたくなります」と言うと
皆さん笑っていました。

今年はプライベートで花見が出来なく、残念な今日この頃です。

作業療法士  蟹江 一平
新入職員紹介 4/13
初めまして、この度入職しました渡邊雅斗といいます。
今年の3月に国家試験に合格し、4月から作業療法士として働けることになり、
社会人・専門職として1年目でドキドキしています。


渡邊くん



昔から医療職につきたく、利用者さんに長く関わることが出来る作業療法士になれたことを嬉しく思い、
新たな出会いと出来事にワクワクもしながら日々に臨んでいます。

学生時に祖母がアルツハイマー型認知症とわかり、なにか役に立てるのでは
ないかといくつか資格も取りました。
これからは専門職として何が自分は出来るのか考えながら学んでいきたいと考えています。

以前から精神疾患をもたれて在宅で過ごされている方へもなにかの形で関わって
いきたいと思っていましたので、ドンドン力を入れていきます。

利用者さんを始め日々関わらせてもらう方から多くを学んで、作業療法士として
も人としても成長していきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

新入職員紹介 3/13
初めまして、4月1日から入職させていただく作業療法士の下川貴大です。
新卒ですので、臨床での経験はありません。


下川OT(ブログ)


社会人1年目でもあり不安も大きいですが、地域でのリハビリ事業に関わりたいという夢に1歩近づき
楽しみな気持ちも大きいです。
西区は私が生まれ育った場所でもあるので少しでも貢献したいという気持ちが強いです。
経験はありませんが若さを武器にがんばっていきたいと思っています。
友人からはよく笑うと言われるので、笑顔を大事に訪問リハビリを実施していきたいです。
そして利用者様、家族、周りの方々全員が笑顔になれるようなリハビリを提供できるようにがんばっていきたいです。

趣味はスポーツをすること、みること両方です。特に野球が好きで小さい頃から阪神一筋です。時間があれば今年も甲子園に足を運んで応援したいと思っています。体を動かすことも好きで汗を流すことが私にとって良いストレス発散方法となっています。
大学時代はボランティアの中で障がいをもつ方とともにできる“ふうせんバレーボール"にも出会うことができ、
今後も関わっていきたいと思っています。

まだまだ分からないことだらけですが、色んなことを吸収しながら成長していきたいと思っていますのでよろしくお願いします。
新入職員紹介 2/13
4月1日より入職いたしました作業療法士の高橋伸明と申します。

髙橋OT(ブログ)



前職では3年間回復期病院で働かせていただいていました。
訪問の経験は初めてですが、これまでの経験を活かして精一杯頑張ります。

利用者様に安心していただけるよう、笑顔を絶やさない療法士を目指します。

趣味は歌を歌うことと、美味しいものを食べること・作ることです。
カラオケに誘っていただければ何処へでも喜んでついて行きます。
美味しいごはん屋さんの情報交換をしてくれる方、常時募集中です。

向上心を持ち続けて、精進していこうと考えていますので、
今後ともよろしくお願いします。
新入職員紹介 1/13
はじめまして、この春入職しました今崎達也です。
4年目の理学療法士で3年間回復期病院に勤めていました。


今崎PT(ブログ)




もっと生活に密着したリハビリテーションを!ということで今回在宅へ。
訪問リハビリは今回が初めてなので1年目と同じ気持ちで精一杯やって行こうと思います。

根は真面目なほうでやると決めたらやり通す!をモットーに日々いろんなことに挑戦しています。
体育科の高校出身でスポーツは好きですが、いかんせん球技センスがなく、特に卓球、テニスは幼稚園児といい勝負になりそうです(^_^;)

かっこいいところもアピールしないといけないので、趣味について少しだけ。
カッコイイからという理由で始めたのがサーフィンでこれが奥深くてすごくハマっています!
夜中から車を走らせ大阪から離れた土地で朝日を見て、波に乗り、帰りに温泉とご当地のうまいもんを食べて帰る。
いわばプチトリップなところがまた面白いんです☆

何か自分にできることが増えるとか、楽しめるものを持っていると人生豊かになれます。
それを本当に感じてます。ですから自分だけではなく、周りの方々にも共有できたらと思っています(^^)

一人でも多くの利用者さんに笑顔を届けるために日々頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!!


さわやかな笑顔の今崎さん地域での活躍を期待します。
ご利用者が待っている“かなえるレター”
いつも「かなえるレター」を楽しみにされているご利用者がいます。
昨年秋に骨折で入院されており、先月退院されてきましたが、退院後の訪問では、
かなえるレターのファイリングから始まりました(笑)

そして、先日の訪問では、私の顔を見るなり「届いたよ!」と。
(??届いた??)

かなえるレター1/2



「あっ!かなえるレターですね」と応えると「見る?」と期待の眼差し・・・
既にファイリングされているかなえるレターをリハビリ前に一緒に見せていただきました。

かなえるレター2/2



この方は、細かいところまで見ておられ、記事を掲載しているNS、Thの顔をVol.1の顔写真を見ながら
確認されています。
なので、今回は「この人は、ここ(vol.1)にはいないよ。」と新たなメンバーに気付かれていました。

正直、そこまで見てるの?!と驚きましたが、いつも記事集めに奔走しているスタッフを思い出し
「嬉しいなぁ」とリハビリ前に温かい気持ちになりました。



作業療法士  瀬川 朋子
新年度に向けて
朝歩いていると、小学校の桜が8分咲きでした。肌寒さが残りますが、柔らかい日差しと桜に一層春を感じますね。

今日から新年度がスタートします。昨日は、理学療法士・作業療法士の国家試験の発表でした。
結果はいかがでしたか?
合格した方々は喜ぶと共に、セラピストとして初めての職場で不安と緊張感でいっぱいですかね?
新米セラピストの皆さん一緒に頑張りましょうね!

皆さまは、どんな春を迎えられますか?
かなえるリハビリ訪問看護ステーションは、2年目の春を迎える事が出来ました。
これも、ご利用・ご家族、他事業所様、地域の皆さまや関係者の方々のご支援あってこそです。
この場をおかりして心より御礼申し上げます。
また、日々訪問や事務、サポート業務等、社員が一生懸命取り組んでくれた事へも感謝です。
皆さんの仕事に取り組む姿勢に、頭が下がります。本当にありがとうございます。

かなえるリハビリ訪問看護ステーションでは新たに仲間を迎えて、
「ご利用者第一」「地域社会に貢献」「社員・社員の家族第一」の理念のもと社員一丸となって、
邁進して参りたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

新たな仲間は、広報部から紹介しますので、少しお待ちくださいね!

皆さまにとって、素敵な新年度になりますように!


写真 2sakura
(事務所近くの北堀江公園の桜も満開です。)

かなえるリハビリ訪問看護ステーション
所長 作業療法士 関本充史
新入職員紹介!!
このたび入職することになりました、言語聴覚士の高野と申します。
これまで、急性期と回復期病院で7年間働いてきました。
訪問では1年間の経験があります。

いつも笑顔を忘れず、相手の気持ちに寄り添い、安心感を抱いていただけるような療法士を目指しています。
明るく前向きな性格を生かして、利用者さまに少しでも笑顔を分けることができればと思います。

趣味はドライブとゴルフです。休みの日は、旦那さんと一緒にあちこちをドライブしています。
また、ベランダガーデニングにハマっています。
四季折々の草花の成長を見ていると、幸せな気持ちになります。


こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.