FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域で働く新人のための実技練習①
「セラピストの身体感覚を高めよう!」
そろそろ新人も単独の訪問が開始されます。
新人向け初期研修(Fresh Start Program)や、一人一人の
患者様の丁寧な引き継ぎも行われています。

今回は、実際に治療を展開していく上で必要な評価技術や
その背景としてのセラピスト自身の身体感覚を高める経験を
提供しました。よく見られる片麻痺患者様やパーキンソンの症状に対し、
その原因を考えた評価や対策、目的となる作業を達成するための
課題分析など、仮説検証的に行う治療の進め方を紹介しました。
セラピストとしての身体運動に対する評価や対策も合わせて
提案しているので、3か月後が楽しみです。

病院での環境とは違い、独立して判断しなくてはならないことも
多いので、セラピストは自立が早くなるように感じました。
かなえるではipadを用いた情報共有が盛んです。一斉に練習する機会は
少ないかもしれませんが、基本さえ確認できていれば、自律的で
個性的な研修が想像できそうです。

作業療法士 伊藤 直子




「実技練習 ~新人感想編~」
今回時間を頂き、実技の練習をさせて頂きました。
新人同士の姿勢を観察し、気になるところを見つけ、
それがどんな原因から来ているのかを評価し、その評価した点を
治療していくという流れで進めていきました。
実際に訪問で働くにあたり、触診や治療の実技に関しては
あまり経験できる事ではなく、不安な部分でもあったのですが、
今回直接指導して頂ける機会ができ、貴重な機会となりました。

伊藤OTがどのような視点で観察しているのかを聞くことができ、
勉強になりました。先輩療法士に丁寧に教えて頂ける環境にいることは
本当にありがたいと日々感じています。
まだまだ分からないことも多く、不安もありますが、
これからも新人同士練習をしていき、わからないことは先輩療法士に
聞きながら勉強していきたいです。

実技練習①


作業療法士 下川 貴大
スポンサーサイト
Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。