FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
旗持ちしてきました
5月某日

この日は、とてもさわやかに晴れた日でした。
そして、今日は、いつも子供たちが通っている通学路に
交通安全の旗を持ち、蛍光色のベストを着て、
安全に通行できるようにお手伝いする日でした。

私は、信号のあるそれなりに交通量がある交差点で旗持ちを行いました。
旗持ちしている時に、子どもの友達に
「あっ だれだれのお父さんや」「○○のお父さん、何してんの?」と
声かけてくれたり、全く知らない子供たちから
あいさつをされたりして、この住んでる地域は、
なんかあったかいなぁって感慨深いものがありました。

実際に旗持ちをしていて感じたことは、小学生でも低学年では、
信号が赤でもふざけて道路に出ようとしたり、
車では、信号が黄色になってからスピードを上げて
信号をこえようとしたりで、ちょっとした場面の危険な点を再確認する
いい機会になりました。
また、最近増えてきていると思いますが、自転車は大人が乗っていても
結構信号無視をするんだと、ちょっとビックリすることもありました。

今、訪問リハビリで車を運転する機会がとても多いので、
この旗持ちから見た危険ポイントを意識しながら、
安全運転をしないといけないと、改めて思い返しました。
そして、利用者様宅に予定通り安全に到着することは、
自分の中でも大事な一つだと思いました。

20110415073830.jpg


理学療法士 廣澤 隆行
スポンサーサイト



Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.