FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
『コミュニケーション支援で思うこと』
こんにちは。
だんじり祭りで盛り上がりすぎている、岸和田在住の片山です。

昨年より大阪府の事業の一環である『コミュニケーション支援者育成セミナー』にて勉強中なのですが、まだまだ知識も経験も浅く、実践で活かしきれず、、、な私です(>_<)

コミュニケーションとさらっと言ってしまいますが、本当に奥深いと感じています。
言葉、文章だけでなく、表情、触れた感触、わずかな皮膚の動き、、、その方によって様々な表現方法があります。

それを、いかに私たちが感じ取って、利用者さんには最小の努力で安楽に最大の表現ができるような支援ができるか、、、が課題と感じています。

その第一歩として、スイッチの作成をするために、セミナーの先輩でもあり、サテライト泉州 運営責任者 永吉OTのもと、早急にスイッチの工夫が必要となった同僚の藤田OTと私でまずは日本橋の部品専門店をはしごして、、、笑

片山OTブログ スイッチセット

後日、はんだごてや通電チェッカー、、、土台になるもの(100均のメラミンスポンジ、お菓子のケースなどなど)を用意しての作成会も行いました。
実は、自宅ではんだごてを使用してみたのですが、、、なぜか失敗(>_<)
そんな私でも作成会ではおだてられながらなんとか1人でつなぐことができました!

片山OTブログ スイッチ

あとは、利用者さんの想いと客観的な機能評価を合わせて、、、
市販のものそのままでは使用しにくい場合にでも、ちょっとした工夫を加えたり、手作りのものを提供したりとその場で動ける療法士を目指します!


訪問は病院勤務よりも他の療法士と会って話す機会はグンと低いと思います。
でも かなえるリハビリ は所属する療法士が多い分、こうして声をかけ合えば、それぞれが得意とすることを共有しあえる、、、そんな環境に助けられながら、これからもコツコツ、じりじりと利用者さんとともに前に進みたいと思います(*^^*)


作業療法士  片山 卓美
スポンサーサイト



Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.