FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
『リスク管理』
3月15日(火)
介護士向けの勉強会を開催いたしました。
講師は当事業所の作業療法士である下川が担当し、
1時間程度の講義ををさせていただきました。

佐野さんブログ写真

今回のテーマはリスク管理についてです。
訪問中はご利用者の細かい状態の変化に注意する必要があります。
現場では常に何が起こるかわかりません。いつもと顔の表情が違ったり、
動作がいつもと違い不安定で転倒する危険など様々なリスクが考えられます。
その中には命にかかわる重大な病気が潜んでいる可能性があります。
こういった事態に直面した場合どのように対処すればいいのか、
誰に連絡をすればいいのかということを事前に確認しておく必要があります。
事前に準備をしていくおくことが少しでもリスクを少なくすることにつながります。
今回の勉強会では具体的に個々のケースを想定し、
ディスカッションなどを行っていただきました。
例えば普段に比べて動作が鈍い場面はどういったことが考えられるか、
腕が上がらない等麻痺の症状はないか、一時的なものなのかどうか、
脳梗塞を疑うべきか、1つの症状でも様々な原因が考えられます。
また、状態に応じて様々な対処法が考えられます。
私たち専門職を含めご利用者に関わる全ての人たちが普段の様子を
しっかりと把握し少しの変化でも気づくことが大切です。
またお困りのケース等ありましたらお気軽にご相談いただければと思います。


理学療法士  佐野 洋平
スポンサーサイト



Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.