FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
医療・介護保険制度を学びます!~社内勉強会開催~
こんにちは。理学療法士、教育研修部の門田です。

皆さん、「医療・介護保険制度」という言葉を聞くと
どんなことをイメージされるでしょうか?
そうそう、国会中継で良く聞く社会保障制度が何とか云々・・・?
そういえば介護保険料の負担額が上がったような・・・。
このようなイメージをされた方、それが医療・介護保険制度の内容の一部の話となります。

私たち訪問看護ステーションからご利用者へ提供する
訪問看護・リハビリのサービスはすべて医療・介護保険制度のもとに成り立っております。
そのため、私たちがご利用者へより良いサービスを提供するためには、
この「医療・介護保険制度」をしっかりと理解しておく必要があります。

そこで今回は3/26(木)19:00~、当訪問看護ステーションの永吉OTに
講師を担当していただき、「医療・介護保険制度」の社内勉強会を開催いたしました。
テーマは「指定難病と小児慢性特定疾病にまつわる制度の理解」で、
医療・介護保険制度の基礎的な内容と、多くのご利用者と
関わらせていただいている指定難病と小児の保険制度の内容を中心に
勉強会を開催いたしました。

勉強会には41名の社員が参加し、それぞれが担当している
ご利用者の状況などを振り返りながら保険制度の内容を確認しました。

医療・介護保険制度をすべて頭の中に入れて暗記するのは・・・
量も多いので難しいことだと思います。
しかし、大切なのは私たちがご利用者に訪問看護・リハビリのサービスを提供する上で、
必ず押さえておかないといけない内容を理解し、
手続きなど含めて円滑で質の良いサービス提供を心がけることです。

訪問看護ステーションからのサービスで大切なのはご利用者に対する
単なる「サービス内容」ではなく、医療・介護保険制度を理解している担当者が
様々なサポートを含めてご利用者に提供できる「サービス内容」だと考えています。

ご利用者に安心・満足したサービスを提供できるように
私たちはこれからも医療・介護保険制度の理解に勤めます。

難病勉強会 制度


理学療法士 門田 淳志
スポンサーサイト



Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.