皆でかなえる、皆で繋がる
新入職員 バリアフリー展(1)
こんにちは!新入社員の下川貴大です!
4月17日から3日間、インテックス大阪にて第20回バリアフリー展2014が開催され、
初日に参加させていただきました。
学生時代から行きたいと思いながらも予定が合わず行けていなかったのですが、
今年初めて行けました!

バリアフリー展 画像



駅に着いた時点からすごい人で、高齢化が進む現在、
介護や福祉用具などに注目が集まっているんだと感じました。
会場に入ってみると、最先端の介護機器、福祉用具などがたくさんあり、
圧倒されました。これから訪問リハビリに関わる者として、
在宅で使えるものを中心に見させていただきました。

1番気になったのはトイレ!本当に様々な種類があり、
ポータブルトイレひとつをとっても移動が簡単なもの、
ウォシュレット付きのもの、一見するとただのイスに見えるものなどがあり、
とても驚きました。今ではベッドサイドに置くタイプでも
細い配管をつなぐことで可能となった水洗トイレもありました。
利用者様のニーズに合わせて様々な種類を提供できるようにするためにも、
日々進化する福祉機器に置いて行かれないよう情報を集めていく必要性を実感しました。

特別講演もいくつか聞かせていただき、日本と北欧でのケアの違い、
床ずれ防止マットの種類による特徴の違い、
自閉症や発達障害児とのコミュニケーションの取り方を学べました。
どの講演も大変興味深く、在宅で働くにあたり新たな視点として
取り入れていきたいと思います!

体験コーナーもあり、今回初めて見る電動車いすに試乗させていただきました!


image1.jpg


従来のものとは形が全く違い、右手のボタンがアクセル、
右手のハンドルを上下させることで左右に曲がるという操作でした。
少し使いこなすことは難しかったですが色んなものが出ているんだと驚きました。

様々な機器を見たり体験したり、講演を聞いたりと本当に勉強になった1日でした!



下川さんとは別行動でしたが、実は関本もバリアフリー展で参加してました!
どこにいたかと言うと、19日(土)のセミナーで講演させて頂いてました。
大阪府作業療法士会としてのお仕事でしたが、「諦めていたいことがもう一度!
~生活行為向上マネジメントを使っての関わりを通じて~」のタイトルで
作業療法を少しでも知って頂きたいとの想いで、
作業療法士の仲間と一緒にお話させていただきました。
160名程の方々に参加して頂き、
作業療法を少しでも知っていただく・触れていただく
機会ができ光栄でした!!
これからも色々な形で発信できればと思います。

写真

写真2


所長 作業療法士 関本 充史

    作業療法士 下川 貴大


コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.