FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問場面より ~感動の再開!?~
現在、自転車の練習をしているご利用者を担当しています。
ご利用者は、40代・左片麻痺(脳出血後遺症)の方で、
入院~外来リハビリを経て、訪問のリハビリを利用されています。

4月から始めた自転車練習ですが、
当初はペダルに足を乗せることも難しく、
右に左にと傾く自転車を支えるのが精一杯でした。
しかし、2回3回と練習を繰り返す内にペダルを
一漕ぎ、二漕ぎ・・・気が付けば近隣の公園外周を4周!
1.2kmの自転車走行が出来るようになっていました。

目標は、「片道1.2㎞のスポーツセンターまで行き、運動をすること」!
「あっ! 月1回受診している病院へも自転車で行きたいなぁ」と…
ということで片道700m(往復1.4㎞)の病院まで自転車練習の為、
行ってきました。

ブログ 感動の再開


すると、そこで何と!タイミング良く、以前に担当されていた
Sさん(作業療法士)と再会!!ご利用者もSさんも大変喜んでおられました。
また、リハビリ室のムードメーカーというKさん(鍼灸師)
も混ざって、15分ほど現状報告をご利用者から行いました。
その後は、Sさん・Kさんに見送られながら、帰宅の途につきました。
帰り道、「退院後もこうやって気にかけてくれる
療法士さんがいて嬉しいな。」とお話しされていました。

自転車練習の目的地に「病院」が挙がり、
今回行くことになりましたが、以前担当されていた療法士、鍼灸師の方たちに、
ご利用者と共に直接現状をお伝え出来たことは、
私にとっても大変嬉しく、貴重な時間になりました。
 
新たな課題も見つかり、目標が1つ加わったので、
これからその課題にもご利用者と共に取り組んで行きたいと思います。

突然の訪問にも関わらず、温かく迎え入れてくださった病院の
Sさん・Kさん、ありがとうございました。


作業療法士 瀬川 朋子

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。