FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
かなえる創造会議
会社が本格的に始動し始めて2か月弱。
部門毎の会議は行われてきましたが、本日(23日)から、週1回のペースで、常には会社へ顔出せない社員も参加する、いわゆる社員全員参加型の会議がスタートしました。

その会議の名前が「かなえる創造会議」です。
会議の名前としては、職種や役職、また部署等の名をつける場合も多いかと思いますが、会議そのものあり方も考えてついた名前が「かなえる創造会議」です。

社名であり、社名にした言葉の想いであり、そのものずばり社員の、会社の想いを叶える事を創造する会議です。

時間配分からみた会議の構成は、役員会を含めた各部署からの報告、情報発信を30分程度、個人、部署からの提案、それを検討する時間が60分から長くて90分の、こちらに重きを置く会議です。

トップダウン的に、決定事項やその説明、報告で殆どの時間を費やしてしまう会議を経験し、疑問を抱いていた皆から生まれた会議スタイルです。

当然提案範囲(内容)は、会社のロゴマークの意味する事の一つと同じ∞(無限大)です。
どこか別のところで予め計画や方針が決められた「枠」中での提案ではなく、本当に自由な、特に各現場からの提案と検討を可能とし、むしろそれを重要視したものです。

第1回目の開催から、検討・提案事項が数件あがりました、
事前に提案事項をまとめ、資料を用意して来てくれた方もいました。
すべてが想いを叶える、良くする為のものでした。

自由すぎては、また社員数が増えてくれば、まとまらないのではと疑問を抱く人もいるかも知れません。
しかし目指す方向と、考え方の基本、判断基準が一致していればそれほど難しい事では有りません。

一方で、一朝一夕で判断基準が一致して行くようになる事が難しい事も事実です。
だからこそ、それを可能にして行くフィロソフィー、社風を作り、浸透して行くようにしなければならない。
と言う事が本日の役員会の確認、決定事項でもありました。

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.