FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
訪問場面より ~リハビリ中の雑談「ナダルはウエスタン」~
こんにちは!理学療法士の今恒人です。

在宅酸素療法をされている利用者さま(Aさん・80代)と
先日テニスの話題で盛り上がりました。

この方、その昔中学、高校時代は軟式テニスをされた後に
大学時代に硬式に転向し、テニスの名手で鳴らした方で
某有名選手(50年以上前の選手ですが)との対戦経験もあるという御仁。

そんな方がこの前の全仏オープンテニスで優勝した
ラファエル・ナダル選手について熱く語ってくださいました。

話題は選手たちのラケットのグリップの「握り方」に。

なんでもナダル選手はトップ選手には珍しい
ウエスタングリップ(ラケット面に対して90度にグリップを持つ握り方)
なのだそうで、もともとAさんも軟式テニスの出身
ということでウエスタン派であるとのこと。

大学でイースタングリップ(ラケットを包丁を持つように握ること)に
矯正されて苦労した話をされていました。
そして全仏オープンで優勝したナダル選手を見て
「自分は間違ってなかった!」と思ったのだそうです。

ウエスタンで通せばもっと強くなったかも・・。
という話で盛り上がりました。

「迷いなく自分のやり方をつらぬくこと」も大事だと

熱く語るAさんに感化されて元気が出た訪問リハビリでの出来事でした。

呼吸リハビリの時の雑談-1

呼吸リハビリでの雑談 2-1

テニス



理学療法士 今 恒人

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.