FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
新人勉強会 ~生活行為向上マネジメントの利用~
こんにちは!理学療法士の古市淳子です。
毎週火曜日の新人勉強会も4ヶ月目に突入しました。
今回は、生活行為向上マネジメントを使って、勉強会を行いました。
事例を基に生活行為を妨げている要因、現状能力、予後予測などを
あげ、生活行為目標を立案した演習シートを用いて
先輩療法士からの質問やアドバイスをいただきながら進めていきました。

生活行為向上マネジメント


プログラム立案の際に、なぜ生活行為を妨げていると感じ、
なぜその検査が必要と感じたのか、またその動作から導きだされた
機能障害の関係性は本当なのかを考えていく必要があります。
それが治療内容に繋がります。それには、療法士の知識も大いに関わってきます。

利用者様の担当をさせていただく機会も増え、それぞれの目標に
応じたリハビリテーションを提供させていただいています。
しかし、その治療をなんとなくやっていても利用者様のためにはなりません。
何のためになぜその治療をしているのか、
何の意味があるのかをしっかり理解して行う必要があります。
当たり前のことですが、この考え方を常に意識しておく重要性を
再確認することができました。
今回勉強したことを実際に活用して、
利用者様に満足していただけるように頑張りたいと思います。

理学療法士 古市 淳子

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.