FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小児・発達分野 勉強会
こんにちは!作業療法士の下川貴大です。
毎月第一水曜日に「かなえる創造会議」を開催しています。
この会議後に7月から「小児分野からの情報発信」として、
長年小児分野で働かれてきた伊藤OTによる勉強会を開催しています。

8月は「障害児の出生を取り巻く環境と自立支援」というテーマで
話していただきました。

小児勉強会


現在日本の医療技術も発展し低出生体重児などが生まれてから
しっかりと対応できる環境が整っています。
その反面障がい児の数も増えています。
障がいがあっても、自分のしたいことがかなえられる環境があれば、
健康で幸福な人生が歩めると考えられます。
療法士には早期から関わっていくことで、その後の成長を見越した
環境設定、リハビリが必要となってきます。

その中で必要な視点となるのが「自立支援」です。
子どもの成長に合わせて、適切な自立を促すことが重要です。
家庭内でも「年齢」を意識した役割を持ったり、
自分の健康について学び、自分で管理できるようになることも
求められます。

療法士として、早期から障がい児に関わり、発達に合わせた
環境設定や自立支援を促していく重要性を改めて実感しました。
子どもから老人まで安心して暮らせる地域づくりに貢献できるように
これからも様々な視点を学んでいきたいです。

伊藤さん 小児勉強会



作業療法士 下川 貴大

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。