FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
小児勉強会 開催!!
こんにちは!作業療法士の下川貴大です。
8月20日(水)に社内にて小児勉強会を開催しました。
今回の内容は、実際の事例を動画で見ながら、
今後どのようなリハビリを実施していくかといった事例検討を行いました。
現在、当事業所では、小児への訪問リハビリにも力を入れていますが、
経験したことのない療法士もいます。

伊藤OTは小児のリハビリに長く携わっており、
多くの小児患者を診てこられました。
その視点を教えていただける機会となる為、非常に勉強になります。
障がいを持って生まれた子供が、正常に発達していく
子供と違って経験できない活動をしっかり経験させること、
その活動を経験することにより発達を促すことの重要性や
今後成長していく過程で就学準備など必要となる
活動の援助を早い段階から実施していくことの重要性を学べました。

また、今回の勉強会では共通言語として使用可能な
小児の評価ツールも教えていただきました。

小児 伊藤さん 1


移動能力の観点から評価するもの、手指機能の評価がありますが、
特に移動能力の評価が重要となることを改めて実感しました。
歩行が可能であっても、それが日常生活で実用的なのか、
不安定な歩行により他の部位へ二次的障害が出ないのかなどの
視点が非常に重要だと感じました。
その人に合った移動手段を早い段階で確立することで、
成長に応じて活動・参加につなげていく必要があります。
自立を促すための様々な視点を学ぶことができ、
非常に有意義な勉強会となりました。
今後も継続して勉強会を実施していき、勉強していきたいと思います。

小児 伊藤さん




作業療法士 下川 貴大


コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.