FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かゆみの原因は防寒対策!?
高齢者の方の皮膚のトラブルは少なくありません。
特にこの寒い時期は乾燥によるかゆみの訴えをよく耳にします。
加齢により皮脂の分泌が減り、肌の保湿力が低下します。
それによりアレルギーが出やすくなったり、白癬菌に感染しやすくなったりするそうです。

洗浄剤の工夫やクリームを塗るなどの日々のスキンケアは
もちろん大事なのですが、私の実体験からもう一つ気になる点をお話しします。
それはヒートテックなどの機能性インナーについてです。

この時期は気温も低いので、機能性インナーを着用することも多いと思います。
しかし吸湿して発熱する性質の繊維を使っているため、
乾燥肌を助長するという説があるのです。

私自身、この冬の始めごろに体中の湿疹と強いかゆみのために
1ヶ月以上苦しみました。保湿クリームを塗っても症状は変わらず、
抗アレルギー薬を飲んでもほとんど好転しませんでした。
肌の乾燥が日に日に進むのを感じ、
もしやと思って機能性インナーの着用をやめてみたところ、
2〜3日で症状が改善したのです。
その後インターネットで調べてみると、
私と同様の症状が多数報告されていることを知りました。

もちろんすべてのかゆみの原因が機能性インナーにあるわけではありませんが、
もし日常的に着用されている方でどんなスキンケアをしても
かゆみや湿疹が収まらない方、一度着用をやめてみてください。
綿の肌着を内側に着てもいいようです。
もしかしたらつらい症状が緩和されるかもしれません。
ぜひお試しください。

中尾さんブログ1月


理学療法士 中尾 友規

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。