FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別対応の強み
2015年もすでにひと月が経ちました。皆さんは今年の目標を決めていますか?
初詣では何をお願いしましたか?

まだひと月。されどひと月。
目標がある人とそうでない人とでは、時間の価値が異なってきます。
なぜそんな話をしたのかと言いますと、
これは僕たち療法士や、リハビリを受ける利用者様やそのご家族様、
また、介護に関わる全ての方々にとってとても重要なことだからです。

どういうことか。
それは、リハビリを受ける利用者様の立場になって想像してみましょう。
寝て起きて、トイレに行ったりご飯を食べたり。
そしてテレビをみたり。

そして夜になったらまた寝て、朝起きたら昨日と同じような出来事が繰り返される。

面白いでしょうか。
それにリハビリが必要ということは、昔よりも出来ることが減っているということです。
あれこれできなくなっていくうちに、やりたいという意欲も減っていく。
そしたらまた動かなくなり、もっと日々の変化は減っていく。

なんだか負のループにはまっていきそうじゃないですか?


きっと僕ならこのループにはまってしまうでしょう。

そこで大切なのは、目標なんですね!
それもやりたいと思えることということが重要です。

何をしたいのか、何ができていたのか?

日々の変化があった時のことを思い出し、そのうちの一つでも
出来るようにしたい!そう思えてくると、少しずつやる気が湧いてき、
日々の過ぎていく時間がとても価値ある時間になってくるのではないでしょうか。

リハビリをなんとなくやっているのではなく、
やりたい事を達成させるための手段として取り組むようになるのだから。

僕たちは、一人一人と密に関われる訪問リハビリという手段で
関われているために、利用者様という大きなくくりではなく
『その人』として見ることができ、『その人』の本心を引き出し、
一緒に目標を立てていくことを実践することができます。
そしてやる気を高め、身体機能やADLを高めるリハビリを実施し、
意味のあるリハビリテーションにしていくよう心がけています。
療法士だけでなく、ご家族様や介護に関わる人たちみんなで、
こういった意識を持ち、みんなで一つの目標に向かって
頑張れたらいいなと思います。

2015年あと、11ヶ月、どんな目標を立てるかで、
どんな時間の過ごし方になるのかが変わると思いますので、
まだの方はやりたいと思える目標を立てて、
この一年を過ごしてみてはいかがでしょうか。

理学療法士 今崎 達也

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。