FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ヘルパー向け 本人の力を引き出す介助方法 勉強会開催!
こんにちわ、理学療法士の齋藤です。

今回、西エリアで「立ち上がり、起き上がりの介助方法」を
メインとした勉強会を始めて開催させて頂き、10名以上の方に参加いただきました。
内容は立ち上がりと起き上がりの介助法の
基本的な面を実際の利用者様の動画を交えながら
お伝えさせてもらいました。

途中実技も交えながら行いました。実技の際には皆様恥ずかしがり、
なかなか出てきて頂けませんでしたが、
何度かやると皆さん積極的になられていました。
最後の質疑応答の時間には、
床に転倒した時はどうしたらいいですか?
布団からの起き上がり介助のいい方法は?
女性や背の小さな人が介助する時のポイントはありますか?
などの質問があり、実技の際の恥ずかしさも無くなったのか
とても積極的に質問いただきました。
これに対して参加した4名の療法士は、
床に転倒した際は四つ這いをとっていただくか、
椅子などの捕まるものを持ってくる等のアドバイスをお伝えしたり、
布団からの起き上がりの際にはテコの原理を利用しての介助方法をお伝えしたり、
背丈が違ったり力がない方は腕だけでなく足の力を利用し
タイミングを合わせるや、
接地面を小さくしたりなど療法士の目線からお答えしたり、
実技の際のポイントを個別にお伝えしたりと、
ヘルパーの方々の学びたいという気持ちに応える為に熱が入りました。

hikari①-1


最後に、今回講師をした前川PTがスライドを一から作り、
それを説明していくなかで、私自身も日頃からの介助方法を見直す
いい機会となりました。
今後もこういった勉強会を開催していき、
ケアマネージャーやヘルパーの方々と連携を図れたらと思っています。

理学療法士 齋藤 貴俊

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。