FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
『ご利用者から学ぶこと』
こんにちは。
入社して半年が経ちました、作業療法士の森本です。
半年経つと、随分訪問に行かせて頂く件数も増え、
毎日考えることがいっぱいです。
そしてご利用者から学ぶことも多々あります。
その中で印象に残ったお話を1つ紹介します。

あるご利用者、いつも通りリハビリをさせて頂いていました。
すると突然「いつもありがとう」とおっしゃいました。
何のことかと詳しく聞くと、
「こうやって話を聞いてくれたり、
いっぱい考えてくれたりすることが嬉しいんです。
そうするとこちらも頑張ろうと思うし、楽しみが出来る。本当にありがとう。」

「そして他の人にも同じように話を聞いて考えてあげてね、
まだまだ若いから色んな考え方が出来ると思うし、思うようにやっていいんですよ。
凝り固まった考えはしないようにね(笑)
きっと楽しみに待っててくれる人もいるよ。」と。

リハビリをするにあたって、技術や知識はもちろん大切ですし、
私もまだまだ勉強中です。
しかしそれだけで良いのでしょうか?
ご利用者のことを考える上では、相手の考えていることも大切ではないでしょうか。
このご利用者のお話は、コミュニケーションも同様に必要だと
強く感じる出来事でした。
ただコミュニケーションと言っても、会話だけでなく、
相手の表情や仕草、部屋の様子など様々な点から
相手の気持ちを汲み取るよう心掛けています。

技術や知識とコミュニケーション、このバランスをよくするのは難しく、
まだまだ駆け出しの作業療法士ではありますが、
ご利用者からたくさんのことを学びながらこれからも成長していきたいです。

森本OT エリアブログ 写真

写真は貴重なお話を聞かせて頂いたご利用者の好きなバラです!
貴重なお話、ありがとうございました!


作業療法士  森本 更紗

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.