FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『秋』
こんにちは。田中と申します。
私は、富田林・河内長野・和泉市周辺を、毎日車で移動しながら、
訪問でのリハビリをさせて頂いております。
休日には時々ドライブに出かける程、車の運転が大好きで、毎日の車移動は、
「景色や風」を感じながら安全運転で楽しんでおります。

最近、ずいぶんと秋らしくなってきたように感じております。
しかし、秋は短く、すぐ冬になってしまうのが、毎年寂しく感じます。
短い季節だからこそ、「景色や風」以外にも、もっと秋を感じたいと思い、
兵庫県のとある町で開催された「秋の収穫祭り」に参加させて頂きました。
当日は、天候にも恵まれ、とてもさわやかな一日でした。
収穫祭りに参加されている方は、地元の方がほとんどで、
他府県からの参加は珍しいそうなんですが、
皆さんは非常に暖かく迎え入れて下さり、
「黒豆の枝豆」と「さつまいも」の収穫体験をさせて頂きました。
収穫前の枝豆を見るのは初めてで、
「こんなふうに生っているんだ!」と驚きました。

20151028111639e2a_2015110217454480b.jpg

驚いている私の横で、私の服装(ロングスカートにパンプス)を見た地元の方が
「それでは畑には入れんなぁ。軍手も持ってないの?あらまぁ~。」と、
驚いていました。驚くというより、あきれていたのかもしれませんが(^_^;)

その後、地元の方のご厚意で、「餅つき体験」をさせて頂きました。
もちろん「杵と臼」での餅つきです。
私は、腕力には自信があったのですが、杵を振り上げたり、
振り下ろしたりするのがこんなに難しい事だとは知りませんでした。
数回杵を振りましたが、餅の出来栄えが悪くなるそうで、
すぐに地元の方に代わっていただきました。
すると、軽快な掛け声とともに、もち米が見る見るうちにお餅なり、
またまた驚きました。
もちろん、つきたてのおいしいお餅を食べて、もう一度驚きました(笑)。

収穫祭りを開催されていた地元の方々が暖かく受け入れて下さったおかげで、
秋を全身で感じることができ、幸せな気分になりました。
この場を借りて、改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

帰り道は、高速道路を4時間かけて帰ったのですが、途中、
サービスエリアで「栗ようかん」、「栗アイス」などを食べながら、
結局最後は、食欲の秋で締めくくりました。


理学療法士  田中 陽子

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。