FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『いい姿勢とわるい姿勢。チェックしてみませんか?』
今年も残すところ後2ヶ月となり、毎日少しずつ秋が深まってきました。
紅葉が楽しみな季節になりましたね。

11月10日(火)開催の泉佐野市社会福祉協議会と安松支部福祉委員会が
主催の昼食会に、サテライト泉州のエリアリーダーである理学療法士の
中尾が講師として参加してまいりました。

対象者は町内の一人暮らしの高齢者の方で、福祉委員・協力員を含め
40名ほど参加されました。皆さま、お知り合いの方ばかりですので、
和気あいあいとした雰囲気の中、昼食会が始まりました。

今回のテーマは「姿勢と歩き方」です。
皆さんは普段のご自身の姿勢はどうでしょうか?
いい姿勢とわるい姿勢によって、歩き方に変化があらわれます。
特に歩くことは全ての運動動作の基本で、わるい姿勢でわるい歩き方を
している人の多くに、膝や腰の痛み、身体の歪みやO脚がみられます。
参加者の中にも、膝や腰の痛みで悩まれている方がおられました。

そこで、
①姿勢と歩き方のチェック
(耳たぶ→肩→大転子[足のつけ根にある出っ張り]→膝→外くるぶし)
②いい姿勢とわるい姿勢の体験
③トレーニング方法
(股関節のストレッチ、猫のポーズ、ドローイン[腹横筋のトレーニング]、
骨盤底筋のトレーニング、つま先立ち運動、背伸び運動)
④姿勢と歩き方の再チェック
に項目を分け、時には小ネタをはさむことで笑いを誘いながら話を進めました。
場所の制約もあり、全てのトレーニングを体験していただくことは
できませんでしたが、ご自宅でもできるように資料をお配りし
無事終えることができました。

泉佐野市社協 健康講座2

常に姿勢を気にしながら歩くわけにはいきませんので、
思い出したときに意識したり、鏡の前でチェックしたりすることが大切です。
習慣化することで立ち姿が美しくなり膝や腰の痛みが改善するだけでなく、
視線も広がることで気持ちが前向きになりやすく自信がついて明るくなる
などの変化を感じる方もいらっしゃいます。

まずは姿勢と歩き方のチェックから始めると少しずつ意識が変わりそうですね!
ぜひ美しい姿勢と歩き方で、紅葉を楽しむなど
充実した日々を送ってみてはいかがでしょうか?


作業療法士  鎌田 亮平

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。