FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『入社半年になりました!』
こんにちは!かなえるブログ初登場の金塚です!
北エリア(北区、此花区、福島区、都島区など)の訪問リハビリを
担当しています、見方によってはイケメンです(笑)
かなえるリハビリ訪問看護ステーションでの仕事についてから6ヶ月が経ちました。
まだまだ覚えることが多い勉強の毎日です。

今回はこういう機会を頂いたので、僕のこれまでの経験と今回携わっている
訪問リハビリについて僕の視点でお話させていただけたらと思います。
僕は理学療法士のキャリアをスポーツクリニック(いわゆる整形外科のクリニック)
でスタートしました。当時は、高齢者や一般の方はもちろんですが多くは
トップアスリートや学生アスリートを中心に関わらせていただきました。
その傍らサッカーチームのトレーナーとしても活動していました。
理学療法士として9年目になりますが、スポーツの世界が一番時間に
追われていたと思います。彼らは試合で勝つという共通の目的があります。
その試合に向けて捻挫を始めとする、怪我をした状態からコンディション作りに
励むわけですが、試合はもちろん先延ばしにすることができません。
身体の事と試合に向けての調整との板挟みの毎日だったと覚えています。
そこから、一般病院や訪問リハビリ、療養型の病院を経験し今年の6月から、
かなえるリハビリ訪問看護ステーションで訪問リハビリに従事しています。
当事業所に入職する以前は部門の責任者として従事していた事もありますが、
病院は傍で誰かにサポートしてもらえる状況にあります。
今、訪問に出て思うのは、ここが一番プロフェッショナルとしての
自分のチカラを発揮出来る環境だという事です。
ご利用者の方を中心に、ドクター、ケアマネジャー、担当セラピスト、ご家族etc
たくさんの方が取り巻く環境の中で、その他の方と違い、多くの時間を
共にさせていただきます。そこで大事になってくるのは、
目標・目的を明確にする事だと思います。具体的に目標設定するからこそ
実現に向けても具体的に頑張れると思います。
是非、これをご覧いただいているご利用者、ご家族の方には、
具体的な要望を担当療法士にご相談いただければ幸いです。

余談ですが、生活面に変化が現れた時には嬉しいですが、
一番はやっぱりご利用者やご家族、ケアマネジャーの方からいただける
“ありがとう”という一言だなと思います!
当事業所に入って、“ありがとう”は“いい仕事をした事”に対していただける対価だと学びました。
今後も、リハビリだけでなく一人の人間として
頼っていただける存在になれるように日々精進していきます。

20130321-P3210210_TP_V.jpg


理学療法士 金塚 容平

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。