FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転倒にご注意を!
かなえるブログをよんでいただいている皆様こんにちは。
主に此花区・福島区を訪問させていただいている作業療法士の髙橋です。

僕はバイクで訪問を回らせていただいているのですが、
先日初めてスリップ転倒してしまいました。
幸い大きなけがなどはありませんでした。
これを機に、僕が自分で調べたり色々な人に話を聞いて転倒防止のために
気をつける条件をまとめてみました。

僕はバイクで転倒しましたが、
同じような理由で自転車も転倒することが多いのも大切なポイントです。
日ごろ自転車を使用する人も多いのではないでしょうか?
バイクじゃないから安全ということはないと思います。
参考にしていただければ嬉しいです。

・気をつける場所
①マンホール
②白線
③砂利・泥・油
④落ち葉
⑤雨の日の路面
⑥グレーチング(道路の端、水路上の鉄の網のこと)

①は知られていることが多いですが、②③は知らない人も多いようです。
③は輸送トラックなどから道路上に落ちたりすることがあります。
④は僕も以前に転倒しそうになりました。
⑤は雨が降っているときはどこも滑りやすくなります。
⑥に関しては道路の端にあるので、斜めになっていることも多いため
 さらに滑りやすくなります。


・気をつける事
①タイヤ交換後
②気を付ける場所が重複した時
③油断
④もらい事故

①はあまり知られていませんが、新しいタイヤは表面がツルツルで滑りやすいです。
 しばらく乗ってそのツルツルを路面コンクリートで削る必要があります。
②雨の日のマンホール・白線などは一番転倒しやすいと思います。
③一番多い原因ではないでしょうか。
④自分が安全運転していてももらい事故がある場合もありますが、
 事故の多い道や危険そうな道を避けるなど
 少しでもできる対策はあると思います。

僕も色々調べたりしましたがこれ以外にもたくさん気をつける事はあると思います。
なのでこれだけ守っていると安全というわけではありませんが、
少しでも事故が少なくなれば、皆さんのお役にたてればと思います。
僕も油断しないように、安全運転でがんばります!


作業療法士  高橋 伸明

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。