FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『泉尾商店街なんでも健康相談会』
こんにちは。
大阪市の西エリア(港区、大正区、住之江区、大正区)で活動しております、
作業療法士の野本です。

6月24日(金)大正区の「泉尾商店街なんでも健康相談会」に相談員として
参加させて頂きました。
その他の西エリアの療法士メンバーも交代で参加しました。
また、地域の相談員として、大正区地域包括支援センター、いずみの家の
社会福祉士、ジール大正ケアセンターの福祉用具専門員(靴のサイズ測定)、
看護師(血圧測定)、泉尾商店街の理事の方もおられました。
相談内容としては、膝や腰の痛み、お薬のこと、お医者さんにはこう言われたが
大丈夫だろうかと意見を求めに来る方、靴の相談、健康チェックのため血圧を
測りにきた方など様々でした。こちらで事前に用意していた体操のプリントを見て
興味を持ってくださり持ち帰った方もいました。
初の試みとして相談会開催のアナウンスの後、ラジオ体操の音楽を商店街に
流しました。
相談会会場の前のお店の方、相談に来られていた方が一緒に体操して頂けたので
良かったと思います。
ラジオ体操は、みなさん、子どものころからなじみがあり、音楽を聴くと
体が覚えている体操ですし、一生懸命体を動かしたら結構な運動量になります。
相談に来られた方の中にも「毎日やってるよ」と言っておられた方がいました。

野本OT7月ブログ写真①


体操の後、突然の豪雨。慌てて商店街の中の方へ移動しました。
天候の悪い中にも関わらず、来ていただいた方ありがとうございました。

野本OT7月ブログ写真②


地域の皆さんが集まりやすい商店街での健康相談という活動は、
身近に感じてもらえるので、継続することで介護予防につながると思います。
私たち療法士も専門職としてこういった地域活動に参加していくことは
必要だと感じました。
また、訪問の仕事をしていく上で、健康なときはどんなことをしていたのか、
どんな生活をしていた方なのか、を知ることの重要性を
この活動を通して気づくことができました。
お話を聞くことがメインになってしまいましたが、健康維持のために、
しっかりとアドバイスができるように知識をつけていきたいと思います。

作業療法士 野本 文子

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。