FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
『福祉用具勉強会』
こんにちは。
7月末に入職しました言語聴覚士の東田です。

8/18(木)に本社にて「福祉用具」に関する勉強会を開催しました。
講師は、三笑堂や医療・介護施設用 電動ベッドの製造、販売会社の株式会社シーホネンスの福祉用具専門員の方々です。

講義では、レンタル介護用ベッドや平面型の手すりなど最新の福祉用具をご用意頂き、商品説明など詳細にして下さいました。
また、後半には実際に体験しながら操作方法や機能等の説明を受ける時間もありました。

東田ST8月ブログ写真①


講義でご紹介頂いたレンタル介護用ベッドは、他にももちろん様々な機能があるのですが、個人的に1番驚いたのはヘッドレストの角度が調節できるというところです。
主に、飲み込みに困難がある方、水分などが気管に入ってしまいやすい方を対象とした機能で、水分を飲んだり食事をする際に首が伸びたままだと飲み込みにくいので、頭の角度を少し前に曲げた状態で飲み込んで頂いた方が良いのですが、このヘッドレストの機能があれば角度調節が簡単にできるそうです。

私も実際に体験させて頂いたのですが、ヘッドレスト調節前の首が伸びた状態とヘッドレスト調節後の首を前に曲げた状態でお茶の飲み比べをしたところ、やはり首が伸びた状態は飲み込み辛く、飲み込みにおける姿勢の大切さを再認識しました。

ご利用者との関わりの中で、私たち療法士がいない時でも飲み込みやすい姿勢で食事をして頂くことが大切ですが、このベッドのヘッドレスト調節機能は調節が簡単で力も必要ないので、ご家族や介護者の方に操作して頂きやすく、療法士が考える食事姿勢をご本人やご家族にお伝えしやすいので、日常生活の中で安全に食事を楽しんで頂く手段の一つとして画期的な機能だと個人的には思いました。

東田ST8月ブログ写真②

入社してまだまだ日が浅いということもありますが、普段、福祉用具をご利用者宅で目にすることはあっても、福祉用具専門の方から機能等について直接詳しく教えて頂ける機会はあまりなかったので大変勉強になりました。
福祉用具の選択や利用方法によってリハビリの幅やご利用者の生活における利便性も大きく変わると思うので、これからも福祉用具について積極的に勉強していきたいと思います。

言語聴覚士 東田 悠一

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.