FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『小児勉強会』
こんにちは。理学療法士の門田です。
少しずつ肌寒い気候になってきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、9月21日(水)に開催されました、毎月恒例の社内勉強会、「小児勉強会」のご紹介します。
9月は「小児リハビリテーションに必要な福祉機器の知識と実際」をテーマに、講師として当社所属の作業療法士の伊藤と、今回はなんと!!川村義肢さんから義肢装具士の3名をお招きして、勉強会を開催しました。
勉強会の内容として、伊藤からは訪問看護による小児リハビリテーションの事例を通して、具体的な福祉機器の使用例や考え方・注意点などの講義を行いました。川村義肢さんからは、対象者へ福祉機器を導入する際の具体的な国や市町村の制度のお話や福祉機器の紹介をしていただきました。

門田PT10月ブログ写真①


勉強会の中でも特に盛り上がった内容は、実際に川村義肢さんから勉強会会場へ持ってきていただいた福祉機器の紹介と実際に目で見て触る体験の時間でした。
詳細な機能の紹介は今回は控えさせていただきますが、具体的には、RVポケットⅡ(Mサイス゛)、グランドフリッチャー(32幅)、シャワーエイド(Mサイス゛)、バンビーナチェア(Mサイス゛)、ビープロン(Sサイス゛)SRCウォーカー(Sサイス゛)、PCW(W1BR)(※写真参照)といった沢山の福祉機器をもってきていただき、大変有意義な勉強会となりました。

門田PT10月ブログ写真②

当社では小児勉強会をはじめ、様々な社内勉強会を行っております。これは訪問看護における在宅リハビリや看護を必要とされている対象者の方へ、質の高いサービスを提供するためには日々の自己研鑽が必要と考え実施しております。
今後も対象者の方へより良いサービスが提供できるように、日々勉強の積み重ねを行いたいと思います。

理学療法士 門田 淳志

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。