FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『浪速区健康展』
こんにちは、作業療法士の東(あずま)です。
10月29日(土)浪速区民センターで開催されました浪速区健康展に参加しました。
かなえるリハビリ訪問看護ステーションからは2回目の参加になり、
理学療法士の門田・古市、作業療法士の竹田・田中玲・東が
健康展のブース出展の協力をさせていただきました。

東OT11月ブログ写真1

東OT11月ブログ写真2

今回、地域包括支援センターと総合相談窓口(ブランチ)のブースで、認知症予防の手指体操・姿勢チェックを行いました。
手指体操では、指の動きをひと工夫することで考えながら運動することができ、
脳を刺激することができ認知症の予防になると言われています。
また輪ゴムやボールペンなど、家庭で身近な物を使った手指の運動を
ご紹介しました。
姿勢チェックのコーナーでは、姿勢チェックシートを使って
姿勢が身体に及ぼす影響や予防方法などを説明しました。

東OT11月ブログ写真3

東OT11月ブログ写真4


浪速区の健康アップキャラクター“なでこちゃん”と作業療法士 竹田
東OT11月ブログ写真5


参加された区民の皆様がブースを回る姿を見て、健康に対する意識が
とても高く感じ、改めて私自身も健康について考える良い機会になりました。
手指体操に参加された方からは、「指を動かすことだけで、これだけ頭を使うことができることに驚いた」「久しぶりに笑うことができて楽しかった」などの感想を
いただきました。
姿勢チェックコーナーでは「普段から姿勢の歪みがあることは分かっていたが、改めて実感することができた」「普段この姿勢でいると、身体のどの部分に負担がかかってくることが理解できて良かった」などのお声をいただきました。
また、今回のような地域住民の方と親身に関わることができる地域活動に参加することで、その地域で何が必要とされているか等を考えることができる機会になります。
今後もお声をいただければ積極的に参加していきたいと思います。

作業療法士 東 亮一

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。