FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自立支援に向けた研修会
こんにちは。
北河内圏域(枚方・交野・寝屋川)担当の理学療法士の池田です。

すごく寒くなってきました。
もうじき僕の苦手な冬がやってきます。
すでにダウンジャケットとネックウォーマーを着てしまっていて真冬が心配です。

そんな寒さがまだ訪れていなかった先日、枚方市で開催された
「自立支援に向けた研修会」に会場スタッフとして参加しました。
場所は枚方市民会館で、ケアマネジャー、ヘルパー、行政関係者、医師、
看護師、療法士など400名以上の方が参加して下さりました。


研修会



ポスター


「自立支援」は、介護領域の重要なキーワードの一つで
従来通りの「何かあれば介護サービスを」から地域の資源を活用し、
「介護サービスに頼らない」「介護予防やできることを増やして行く」
「活躍ができる場所や生き甲斐となる場所の発見」などを、
色んな専門職が協力して進めていこうと言った考え方です。

今回の研修会もたくさんの方に集まって頂き、「自立支援」の考え方が
かなり広まっていると感じました。
最近、「自立支援ができている介護事業所の介護報酬を上げ、
できていない介護事業所の介護報酬を下げる」と言った
「自立支援の達成による介護報酬の増減をしよう」との検討が国で
進められているようです。


今回の研修会では、新総合事業の話や自立支援に向けた介入での
症例発表を実施しました。(今回僕は発表していませんが…)

事前に発表を聞いていたのですが介護方法・福祉用具・介護サービスの選び方など
介入の仕方で、利用者様や家族様の生活が本当に大きく変わっていくことを
改めて実感する症例発表でした。


今後も訪問リハビリでは、地域の資源を把握し様々な専門職の方と協力しながら
「自立支援」を念頭に介入していきたいと思います。

今回の研修会主催である「枚方通所・訪問リハビリ連絡協議会」では
新総合事業の取り組みや、今回のような研修会の開催をしていく予定です。

今後もご協力や、機会があれば研修会にも是非ご参加ください!

理学療法士 池田晴紀

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。