皆でかなえる、皆で繋がる
『みま〜も岸和田』
スギ花粉・ヒノキ花粉と18年間格闘しているベテラン花粉症の作業療法士関本です。

先週末は、「みま〜も岸和田」の賛助会員総会と懇親会に参加させて頂きました。

「みま〜も岸和田」って何?

もともと東京都大田区で平成20年に「地域住民と地域で働く医療・保健・福祉専門職がつながりあい、高齢者を支えるシステムをつくろう!」と立ち上がった団体が、「みま〜も」。

その考え方や手法が群馬県や鹿児島県などにも広がり、我が街岸和田でも昨年の春に「みま〜も岸和田」として発足しました。当事業所は賛助会員として参加させて頂いております。
(「見守る」→「みまもぉ〜る」→「みま〜も」だそうです。)

・みま〜も岸和田
・みま〜も岸和田 (Facebook)

総会では、昨年度の報告と今年度の計画のお話がありました。
医療・保健・福祉分野の方々だけでなく、パソコン教室の先生、宝石店の店主、子どもダンススクールの先生、保険会社の方と色んな分野の方々が集まっておられ、活発な意見交換が出来ました。
(当事業所は薬局の方とコラボで勉強会出来ないかと企画中)

その後は、岸和田で桜名所の一つでもある公園で夜桜見ながらの懇親会予定が、あいにくの雨。

しかし、運営委員の方々が頑張って準備してくださって室内での懇親会が開催!
大きなお肉にロブスターも登場!豪華!

IMG_0171-4.jpg

IMG_0172-2.jpg


いつもお世話になっている先生、同業者の方、同じ町内に住む方、高校の後輩。。。。色々な方々と交流を深めることが出来ました。

みま〜も岸和田は高齢者だけでなく、高齢者を持つ子ども世代(30〜40代)や子供達も加わり、地域を元気にしようと盛り上がってるのだと実感でき、沢山のパワーをいただけました。

翌日は、プライベートの活動で、岸和田市のイベントで吹奏楽団で演奏してきました。雨は逃れられ、パワフルな演奏で沢山の方々が見にきてくれました。

前日出来なかったお花見が、家族と出来てほっこりと幸せを感じる1日であるとともに、岸和田一色の週末でした。

IMG_0170.jpg


地元はいいものですね♪


作業療法士 関本


bbann900-02.jpg



コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.