皆でかなえる、皆で繋がる
『介助法の勉強会 ~介護士スタッフに向けて~ 』
みなさん、こんにちは。
作業療法士の小林です。

最近、雨や曇りの日が多くなってきました。
先週、梅雨入りしたようで、平年と同様に曇りや雨の日がこれから続くようです。
天候の変動で体調を崩しやすくなりますが、適度な運動を行い規則正しい生活で予防していただければと思います。

6/12(月) 株式会社ユー・ユー・ユー(湯遊庵デイサービスセンター)にて
当ステーションの理学療法士 長瀬による介護スタッフの方を対象とした勉強会を開催致しました。

yuyu0111.jpg

介助とは、「対象者を動かすのではなく、介助者が対象者と一緒に動く」ということ。
過剰に手伝い過ぎないこと、キチンと声掛けをすることなどが大切であるというお話がありました。

長瀬による車椅子からの移乗介助や立ち上がり時の介助の実演もあり、スタッフの皆さんはメモを取り真剣な面持ちで受講されていました。また、分からないことを質問するなど弊社の療法士と話し合いながら取り組まれていました。

yuyu031.jpg
yuyu0411.jpg


実技後は介護スタッフの皆さんより、日々の業務内で困っている事例をお話しいただき、介助方法や環境設定などの解決策をご提案させて頂きました。

一方で、私たちも現場で働く介護スタッフの方の介助方法の工夫を見ることができ、学ぶことがたくさんあると思いました。

介助法は、対象者を無理やり動かす方法ではなく、対象者の出来ない動きを少し手伝う方法です。また、介助者の介助量軽減も考える必要があり、いかに両者が負担なく動けるかということが重要なポイントとなります。

療法士が勉強会を開催することで、新しい視点での介助方法を知ることができたとのお声をいただきました。

今回の勉強会では双方のスタッフ共に、学べることが多かったと思います。
今後も、このような勉強会を開催させていただき、私たちも学べる機会を持てればと思いました。


作業療法士 小林


bbann900-01.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.