皆でかなえる、皆で繋がる
『10年目』
過ごしやすい日が増え、秋に近づいているなと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。作業療法士の石井です。

私は作業療法士の資格を取って10年目になりました。何かのご縁か、今私の担当するエリアに作業療法士として初めて勤めた病院があります。

先日、その病院でリハビリを受けていたという方に出会いました。その方を担当していたのが、10年前、右も左もわからない私を指導してくれた大尊敬する先輩でした。

「めちゃめちゃ怖かったけど、あの先生に担当してもらえて本当に良かった。」と色んな話を聞かせて下さいました。

入職当時、先輩は丁度、今の私と同じ10年目でした。どちらかというとあまり人を寄せ付けない感じで、はじめはとっつきにくく怖い人というイメージでしたが、一緒に仕事をするにつれて先輩の仕事に対する熱い想いを私は知る事になりました。

誰よりも早く出勤し、常に患者様の事を一番に考え、いつも仕事を楽しそうにされる方で、私達後輩のこともよく見ていてくれて、仕事の事を相談すると、自分の時間も削ってでも私達に付き合ってくれました。

一緒に悩んだり考えたり、仕事やプライベートでもたくさんの経験をさせていただきました。
怒られることも沢山ありましたが、当時の私にとって凄く頼りになる存在で「この人のような作業療法士になりたい」と心から思える素敵な作業療法士でした。

時が経つのは本当に早いと感じます。先輩との出会いからもう10年。
当時、私が見ていた先輩は、今の私よりもずっと大きな存在であったように思います。
先輩との差は何なのか、時々、自分自身を客観的に評価することは大切だなと思います。

そして、想い出とともに1年目の頃の気持ちを思い出し、初心を忘れずこれからもこの仕事を続けていきたいと思います。

まだまだ気温の差はありますが、皆様も体調など崩さず素敵な日々をお過ごし下さい。


作業療法士 石井

bbann900-01.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.