皆でかなえる、皆で繋がる
『就労支援B型事業所 支援センター ねぎぼうず様との連携』
今月より、大阪市大正区にある就労支援B型事業所 支援センター ねぎぼうず様へ、
体操のレクチャーと個別アドバイスに伺わせて頂いています。

ねぎぼうずの方々が非常に熱心で、ご利用者の事を親身に考えておられ、
私達にもできる事があればとお手伝いさせていただく事になりました。

ご利用者は、知的障がいや発達障がいの方々が多くを占めており、
学生の頃は体育の時間などで、必然的に運動機会が確保されていましたが、就労を期に極端に運動量が低下するそうです。
また利用開始当初は年齢も若く、身体機能について問題に感じなかったところが、年月を重ねるにつれ高齢化が進んだりという問題意識を持ち、ねぎぼうず様でもレクリエーションや散歩など運動機会を確保するように心がけておられますが、現状どうしても少なくなってしまうそうです。

就労施設では机に向かって同一姿勢で作業する事が多く、生じやすい問題として猫背があります。
下を向き作業する事で視線が下を向き、頭が下がり、肩が内側へ引き込まれます。
このような姿勢で長時間作業すると猫背になりやすくなります。

そこで今回は運動の必要性についての説明と、簡単に行える体操として「棒体操」を実施しました。

その名の通り、棒を使った体操です。
肩まわりや首の回りの筋肉をほぐし、血行の改善も期待できます。
棒体操の狙いとしては姿勢の改善、筋力・柔軟性・俊敏性・バランス向上などで転倒予防につながります。

体操1

スライドに沿いながら競いあうような課題を交え、1時間程度、皆さんで体を動かしました。
和気あいあいとした雰囲気で、あっという間に時間が過ぎました。

体操2

「私達のクッキーです。」

DSC_0162.jpg
DSC_0155.jpg

ねぎぼうず様で作り販売されているクッキーをおみやげに頂きました。
しっとり、サクサクでとても美味しかったです。

次回、9/29(金)11:00~13:00
大正区役所2階 さわやか広場にてクッキーの販売が行われます!
とてもおいしかったので、皆さんも是非召し上がってください!


作業療法士 藤田・渡邊

bbann900-01.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.