皆でかなえる、皆で繋がる
『RUN伴(ランとも)』
こんにちは。
南河内を中心に訪問させて頂いてます、作業療法士の森本です。
秋祭りが行われる季節となり、各地で賑わいを見せていますね。

そんな中、10月1日(日)に南河内でも、大きく盛り上がったイベントがありました。
昨年に引き続き参加させて頂いた「RUN伴(ランとも)」です。

RUN伴とは、「認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る」をコンセプトに、認知症の方やご家族、支援者、一般参加の方が一つのタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントとなっています。

RUN01.jpg

走者はラン伴カラーのオレンジTシャツを着用し、また北海道から繋がれたタスキには走者全員の名前を書いています。
私たちかなえるチームからは看護師の徳備、理学療法士の福原、私の3人で1.3kmほど走りました。
走っている時には手を振ってくださる方がいて、周知されてきていると感じるとともに、応援の力の有難さも感じました!

RUN04.jpg

RUN02.jpg

最終ゴール地点の河内長野市役所では、学生さんによる演奏や、当事者・支援者のお話を聞くことができたりと、様々な方が参加され、昨年以上に盛り上がっていました。

RUN03.jpg

今後も住みよい地域をみんなで作っていけるよう、来年はもっと繋がりの輪を広げ、ここに住んでてよかったと1人でも多く思って頂けるようにしたいと思いました!

作業療法士 森本

bbann900-01.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.