皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『えほんpicnic 2017』
みなさん、こんにちは。作業療法士の小林です。

街路樹の葉が、色づき始めた今日この頃。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
日中過ごしやすい季節になり、自転車での訪問も快適です。このままの気候が続けばと思いながら、毎日自転車を漕いでいます。

さて、10月7日(土)、西区の靭公園にて『えほんpicnic 2017』というイベントが開催されました。このイベントは、“絵本”をキーワードに人と人とがつながるキッカケをつくり、困ったときや悩んだときには助け合える繋がりをつくることが目的です。

002_201710141143086e2.jpg
001_20171014114305108.jpg

芝生広場では、自分の家から持ってきた絵本をぶつぶつ交換したり、絵本ソムリエによる絵本読み聞かせやワークショップが行われました。また、並木道では雑貨や食べ物などのお店が出店されていました。その並びの一区画に「キッズおしごとLABO」という、おしごと体験ブースがあり、弊社も参加させて頂くことになりました。

003.jpg

弊社のブースでは、看護やリハビリ、保育の世界を体験できるようにと「親子で楽しめる体験型アクティビティ」を用意しました。

①どんぐりの箱迷路
201-1.jpg
201-2.jpg

②自助具箸やスプーンを用いたどんぐりつまみ
202-1.jpg
202-2.jpg

③親子で血圧測定
203-1.jpg
203-2.jpg
の3つです。

終日大盛況で、どのアクティビティも楽しんでいただけました。中には、2度、3度と足を運んでくれた子や、友達を連れて再度足を運んでくれた子もいました。血圧測定体験では将来看護師になりたいと夢見る子供たちが来てくれ、とてもやりがいを感じた一日でした。

また、スタッフの家族も遊びにきてくれました。後日、あるスタッフから「ブースで自助具の箸を上手く使えたことで自信がついたのか夕食の際に積極的に箸を使っていたよ(笑)」と聞き、絵本picnicに参加して良かったと心から思いました。

当日は開催時刻ギリギリまで雨が降っており、人が集まるのかとても不安でしたが、スタート時刻と共に雨が止み、大勢の人で賑うことができました。

999.jpg

来年も参加した時は、ぜひ皆様ものぞきに来てくださいね。


作業療法士 小林

bbann900-01.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。