皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『第20回 大阪府介護支援専門員実務研修受講試験』
こんにちは。教育研修課 責任者・理学療法士の門田です。
今回、「第20回 大阪府介護支援専門員実務研修受講試験」についてご紹介させていただきます。
皆さん、介護支援専門員(ケアマネジャー)という職種をご存知でしょうか?
介護を必要とする方が介護保険サービスを受けられるように、ケアプラン(サービス計画書)の作成やサービス事業者との調整を行う、介護保険に関するスペシャリストです。

この資格を取得する為に必要な試験が10/8(日)に開催され、私も受験させていただきました。

試験は、介護保険制度に関する基礎知識や保健医療福祉サービスに関する基礎知識を有していることを確認するためのものです。
 私がなぜこの試験を受験しようと思ったのか、それは当社が介護保険に関わる事業に携わっており、地域やサービスご利用者へ貢献するにはその知識を学び、具体的支援につなげる必要があると考えたからです。格好よく書きましたが、きっかけは一緒に仕事をさせていただいている介護支援専門員から「試験を受けてみたら」と言われたことで少し勉強してみようかな・・。と思ったことです。

当社では看護師と療法士で、介護支援専門員の資格を取得している社員が多数在籍しております。資格の取得理由は様々ですが、資格取得者から話を聞くと、介護保険の基礎知識があり、介護支援専門員の仕事を知っていると、「地域で多職種と連携する時に非常に役に立つこと」や「ご利用者の支援内容について具体的な選択肢が広がる」との意見がありました。

 私も試験勉強を進める中、地域やご利用者の顔を思い浮かべることがあり、試験が終わった現在では、この知識を活かして仕事をしている自分の姿を想像すると楽しみになります。

 合格発表については11/28(火)とまだ先になりますが、合否に関わらず、勉強して得た知識を仕事に生かしていけるように頑張りたいと思います。

教育研修課 責任者 門田

bbann900-01.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。