皆でかなえる、皆で繋がる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『保健所主催の研修会へ参加しました』
南泉州の訪問を担当しております中尾です。

10/20に岸和田保健所で開催されました、訪問看護・関係機関研修会に参加させていただきましたので、そのご報告をさせていただきます。

今回のテーマは「パーキンソン病の理解と関係機関の関わりについて」。

n01.jpeg

第1部は嶋田クリニックの嶋田先生による、パーキンソン病についてのご講義でした。
パーキンソン病は特有の姿勢やふるえ、すくみ足などの運動機能面ばかりにフォーカスされやすい疾患ですが、抑うつや認知症などの精神面や便秘等の内科系の問題も内包した全身の疾患であることがよくわかりました。

第2部のグループワークは、様々な職種が集まってのディスカッション。職種によって問題を捉える視点の違いがあり、意見交換することでお互いへの理解がより深まったと感じました。

n02.jpeg

パーキンソン病を含む難病の方を地域で支えていくには、個々の疾患への理解を深めることはもちろん、関係する様々な職種がお互いをしっかり理解して、有機的にかつ双方向につながったネットワークを作ることが不可欠だと日頃より感じています。
そのためにも今回のような研修会も含め、多様な地域の集まりに積極的に参加していきたいと思います。

地域の皆さま、もし本グログをご覧になっていれば、また是非お声がけください。


理学療法士 中尾

bbann900-01.jpg

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。