FC2ブログ
皆でかなえる、皆で繋がる
ある利用者の「ことば」
筋萎縮性側索硬化症

「ALS」と呼ばれるこの病気ですが、

みなさんも一度は耳にしたことのある病名ではないでしょうか?


呼吸筋も含めた全身の筋が萎縮していく病気です。

私が担当してきる利用者でも、指先と顔の筋肉の一部以外は全く動かせなくなった方がいらっしゃいます。

わずかな指先の動きだけでコミュニケーションができる「伝の心」というツールを使い、

私たちにくださったコメントを以下に紹介します。




私、前向きに生きてるよ! 寝てるだけだけど(^^)

私はほんとに恵まれている。

よい皆さんに支えられ、ここまで生かしてもらってます。

幸せです、本当に!

こんな気持ちになれると思ってなかった。感謝!

(一部抜粋)




自分の存在が誰かの役にたっている、誰かを支えている。


そんな思いが、夏バテ気味で重たくなった私の体を、今日も仕事へと駆り立ててくれます。


かなえるリハビリ訪問看護ステーション 
ユニットリーダー
理学療法士
中尾 友規

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かなえるリハビリ訪問看護ステーション. all rights reserved.